城秀幸建築設計室トップページへ ■Works ページへ戻る シロップスタヂオ ブログへ ニュース 及び Linkページへ 連絡先 所在地
F-HAUS
クリックするとさらに画像が変化します
外観1
黒い三角屋根の家 外観2 南面の顔 
→デッキテラス越し
ダイニングの灯り
外観3 夜景
→南側デッキ越しの夜景 アプローチ 板塀に沿って 
→大きな木製引き戸と
軒天井まで抜けた高窓
玄関ホール1
階段室を兼ねた広々空間
→2階廊下からの階段 玄関ホール2
外壁と同じく黒い壁
→ホールを見上げる
キッチン
カウンター下部はスライド式収納
→ キッチンカウンターよりLD ダイニング
テーブル越しに半地下・中二階へ広がる 
 →DK
半地下リビング
1FLより−1.2m下がる 半地下空間
床は大判タイル敷きの土間
蓄熱床暖房
→奥は薪ストーブの為の空間 中二階 和室
1FLより+1.4m上がる
→黒いタタミとベンチレーション
2階個室1 
段差のあるフリーな空間
→個室から廊下方向
南北方向の風通しが評判良し 2階個室2 
天井高さを抑えたロフトのような勾配天井
→将来は中央で間仕切れば2室仕様可
軒深三角 大屋根の黒い家
半地下リビング 中二階
 スキップフロア
F-HAUS 滋賀県 彦根市 住宅デザイン新築 木造2階建て
高さと勾配を抑えた 軒の深い 片流れ屋根の架かる ”黒い三角屋根の家”  
玄関は大きな開口部と軒一体の高い天井、さらにデッキテラスと連なることで
南側の庭まで見渡す開放感を得ている。 スキップフロアを用いた1階LDKは
1階床より1.2m下がる落ち着いた雰囲気の半地下リビングと 1.4m上がる
中二階に設けた開放的な畳のスペースによる 多層構成のリビング空間
▲Back
Copyright(c) HS ARCHITECTURE DESIGN STUDIO All Rights Reserved